バイアグラ使用は医者の処方を守ってお使い下さい

1998年に製薬会社ファイザーがアメリカで承認されたバイアグラは、EDつまり勃起不全の改善薬として大々的に発売されました。

それ以前はEDに悩んでいても有効な治療薬があまりなく、精力剤など臨床的に効果が証明されていない改善方法に頼る男性も少なくありませんでした。

しかしバイアグラはED改善薬として効果が承認され、明確にうたわれて発売されたため、EDに悩む患者にはある意味≪救世薬≫として大ヒットし、瞬く間に世界的な大ヒット薬となりました。

ただこのバイアグラは当初からED改善薬として研究開発されたわけではありませんでした。ファイザ―社は狭心症の改善薬として研究していたシルデナフィルの臨床結果に予想外の効果が発見されたことがきっかけで、ある意味嬉しい偶然の産物と言えました。

ED患者の夢の薬

ただそんなED患者には夢の薬ですが使用方法には注意が必要で、併用禁忌薬もありました。

当時まだ承認されておらず未発売だった日本国内でも滞在的なED患者は少なくなく、そのためバイアグラを個人輸入し、使用方法が周知されないままに服用する人が急増してしまい、その結果死亡事故が発生するケースもありました。

そのため政府は異例の早期承認をし使用上の安全性の喚起をして、国内販売を許可しました。

ただバイアグラは性的興奮を誘因する薬ではなく、あくまで身体的な血流改善によるED改善薬です。

その使用には医者の診察と処方が必要です。

バイアグラが効く仕組みとは一体なんだろう??

バイアグラはどのようなメカニズムでED(勃起障害)を改善してくれるのか、気になったことはないでしょうか。

十数年くらい前からアメリカをはじめとした海外で広く勃起障害に悩む男性の間で浸透し、日本でも一般的に広まってきているバイアグラですが、安心のためにもそのメカニズムくらいは少しは知っておきたいですね。

医薬品としても処方されているので安全なことは確実に分かっているのですが、より効果的に使用するためにはその仕組みを知っておくのに越したことはありません。

海外からの購入場所で成分なども異なる

男性が勃起しないためにバイアグラを使用するケースはよくあります。しかしこれは効くか効かないかは人によって違いがありますので、誰でも一律に必ず効き目があるとはいえません。

また、外国人向けのバイアグラと日本人向けのバイアグラでは大きさも違いますので効き目も違ってきます。
外国人向けのバイアグラは日本人にとってはやや効き目が強すぎます。

ですから、もし外国人向けのバイアグラを手に入れたなら、カッターナイフか何かで半分に切って服用する方がよいでしょう。

日本人向けに作られたバイアグラはそのまま1錠を服用していただければ大丈夫です。ただ、あくまで人によって合うか合わないかは服用してみなければわかりませんのでお試し下さい。効く人にとってはかなり効き目があります。
通常、バイアグラを飲んですぐには効果があらわれません。大体1~2時間程度は必要です。

従って性行為をする時間から逆算してバイアグラを飲む時間を決めるのがよいと思います。

またできれば満腹時よりも空腹時の方が効果的です。満腹中枢が働くと勃起の度合いがいまひとつです。
特に初めてバイアグラを服用した人は強烈にききめがあることが多いです。

挿入しても、何か別のモノを入れているような感覚です。それくらい勃起しているのです。ですから持続力も大幅にアップします。

あと不思議な効果としては、こうして状況が改善されてくると、バイアグラに頼らなくても同じような効果があらわれるということです。

つまりEDは精神的なものが原因の大半を占めていますから、バイアグラによって自信がつくと、バイアグラを服用しなくてもうまくいくようになることがあるのです。

お値段のことが気になる方もいらっしゃるかも知れませんが、バイアグラにもジェネリックがありますからお安くお買い求めいただけると思います。

ただ、偽物を購入したりすると、ほとんど効果がないばかりか、下痢の症状が出たりすることもありますので要注意です。

同じ買うなら信頼のあるお店で購入されることをおすすめします。

内緒で購入したいのなら海外の通販でお求め下さい

インターネットを使って、海外での通販を積極的に楽しむ人も増えてきましたが、そのなかでも海外サイトで安く購入できるバイアグラの人気も高いですね。

こういったデリケートな問題に関する薬品やお悩み解消グッズは特にネット販売での需要が高い傾向にあります。

普通に通販でバイアグラのような薬を受け取るだけでもかなり恥ずかしいのに、対面販売で購入したり、処方箋を書いてもらったりするのは繊細な精神を持った人にとってはかなりきついものがあるかもしれません。